【WJ】週刊少年ジャンプ25号 感想【2022】

ジャンプ

 どうも、うきっコです!

 僕はかれこれ二十年以上「週刊少年ジャンプ」を読んでいます!

 この記事は、そんな『ジャンプ歴二十年』の僕が今週号のジャンプの感想・面白かったオススメ作品を書いていこうって感じの記事です!

 ジャンプを読んでいる人は自身の感想と照らし合わせてみたり、読んでいない人にも「ジャンプ面白そうだな」って思ってもらえたら嬉しいです!

 

週刊少年ジャンプに掲載されている作品すべてを読んでいるわけではありません。

オススメ作品 三選

「SAKAMOTO DAYS」

 今週の表紙巻頭カラー担当。

 ❝JCC潜入編❞も一つの佳境となる坂本VS楽に決着がついた回となりました。

 ほとんどが戦闘シーンであり、本作の特徴でもある「アクション映画の見せ場」みたいなスピード感があり読みやすかったと思います。

 坂本が分離した飛行機のタイヤ(?)に乗って上空に飛ぶというメチャクチャなシーンがありましたが、漫画での表現ということもあって自然と読めてしまいました(笑)。後から読み返してみると「どういうこと!?」ってなりますけど(笑)。

楽天ブックス
¥484 (2022/05/23 06:55時点 | 楽天市場調べ)

「PPPPPP」

 新章開幕Cカラー。

 「ミーミン編」が前回で終わり、ここから「ファンタ編」が始まっていくよ、といった感じの話でした。

 意外だったのはミーミンがここからも継続して出てきそうなことでした。

 前話で「あばよ~~~~」って笑いながら色々と決別していたミーミンでしたので、一旦ストーリーには絡んでこないのかなって思っていましたから。嬉しい誤算でした。

 本編とは関係ありませんけど、ここ最近の「PPPPPP」は結構Cカラーやってるイメージがあります。今回も新章突入Cカラー❝第一弾❞とありましたので、来週もCカラーのはず。

 それでなのかは分かりませんが、カラーの絵が非常に良くなってきてる(というか作者の良さがより出ている)感じがします。

楽天ブックス
¥484 (2022/05/23 07:03時点 | 楽天市場調べ)

「高校生家族」

 野球部にも新入部員が入って来て、それに対して二年の竹林がなんやかんやするって話でした。

 めんどくさいのでなんやかんやって書きましたけど、本当にくだらないというか(笑)。ツッコミがいないんですよね。

 唯一、光太郎がその位置にいたと思いますけど全然その役割を果たそうとしていなかったので竹林の奇行が目立つ感じで……なんか面白かったです(笑)。

楽天ブックス
¥484 (2022/05/23 07:08時点 | 楽天市場調べ)

全体の感想

 普通。

 表紙巻頭カラーは「SAKAMOTO DAYS」。休載は「ONE PIECE」。

 今の流れで「ONE PIECE」休載は痛いですが、これは予定通りの休載なのでそれほどガッカリ感はありませんでした。

 なんかもう、そんな感じですね。

 ワクワクする作品や次が気になる作品が無いというか。個人的に「マッシュル」→「アンデッドアンラック」→「地球の子」の流れはマジできつかったです。

 それを越えての下位作品はけっこう面白く読めました。

 特に「ドロンドロロン」はもっと順位上がってもいいと思います。

 「守れ!しゅごまる」は先週との落差がでかすぎて面白かったです(笑)。

 そんな感じの今週号でした!

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。Twitterもやっていますので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました