【WJ】週刊少年ジャンプ27号 感想【2020】

ジャンプ

月曜日ですので、週刊少年ジャンプが発売されていますよ!

今週も読み終えましたので、オススメ作品と全体の感想を書いていこうと思います!

週刊少年ジャンプに掲載されている作品すべてを読んでいるわけではありません。

オススメ作品 三選

ワンピース

先週お休みだったのもあるかもしれませんが、本格的に戦闘が始まってきた・ワノ国編も佳境……って感じがしてきて良いですよね。

戦闘の規模や今後のストーリーのことも考えると、かなり重大な場面も用意されていそうで楽しみです!

アンデッドアンラック

「否定者」と呼ばれる能力者たちが活躍する物語です。アンディは「死を否定する=アンデッド」、主人公(兼ヒロイン)の風子は「運を否定する=アンラック」。

簡単に説明すると……死ぬことが出来ないアンディは、直接体に触れるとその人間に不運を与える風子の能力で死のうとする。そんなストーリーです(まとめるの難しい笑)。

最初はラブコメかと思っていたんですが、かなり早い段階からバトル漫画であることを意識した展開に。「組織」やUMAといった要素が魅力的で、今週くらいから新章が始まりそうで面白かったです。

森林王者モリキング

幼虫の頃から育てていたカブトムシが、成虫になると同時に角の生えたイケメン「モリキング」に。虫の王=地球の王を決めるため、主人公の姉弟・その家族・クラスメイト・ご近所が巻き込まれるギャグ漫画です(笑)。

あの……結構好きなんですよね(笑)。ただやっぱりギャグ漫画であることや、僕が対象年齢外なのでそんなにポイントは高くならないんですけど、今週は面白かったです(笑)。

正気を失った部下のおまわりさんが!(笑)

全体的な感想

普通……って感じでした。

ページめくるのもそんなに早くなかったし、展開的に落ち着いている作品が多かった気がして。

ゆらぎ荘の幽奈さん」最終回はちょっと寂しいですよね。まあ、途中から読んでませんでしたが(笑)。これで「ワンピース」除いて長く続いているのは、「ハイキュー!!」くらいではないでしょうか?

まだ連載終了は続くと思うので、新連載陣には期待しちゃいますよね。「タイムパラドクスゴーストライター」の展開大外ししましたけど(笑)。

全作品から見ても、今週のMVPは「森林王者モリキング」の正気を失った部下のおまわりさんでしたね(笑)。

夏が近づいてきていますね。夏に読むジャンプも良いですよ!

それではまた来週、読んでいただけたら嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました