【WJ】週刊少年ジャンプ36・37合併号 感想【2021】

ジャンプ

 どうも、うきっコです!

 僕はかれこれ二十年以上「週刊少年ジャンプ」を読んできています!

 この記事は、そんな『ジャンプ歴二十年』の僕が今週号のジャンプの感想・面白かったオススメ作品を書いていこうって感じの記事です!

 ジャンプを読んでいる人は自身の感想と照らし合わせてみたり、読んでいない人にも「ジャンプ面白そうだな」って思ってもらえたら嬉しいです!

 

週刊少年ジャンプに掲載されている作品すべてを読んでいるわけではありません。

オススメ作品 三選

「Dr.STONE」

 皆の石化を解き、ついに石の世界にコンピューターを作ろうとする回でした。

 「Dr.STONE」自体ひさしぶりに読んだっていうのと、❝コンピューターを作る❞って話自体がワクワクして面白かったです。

「ウィッチウォッチ」

 【犬と雨滴編】も盛り上がる今週のセンターカラー。

 狼男の正体が結構意外で、そこが良かったですよね。

 「あ、そんな展開にしちゃうんだ!」って感じで。

 まぁでも、まだここから一盛り上がり二盛り上がりありそうなので、次話以降も期待したいです!

「僕とロボコ」

 ❝合併号でジャンプを読めなくなる期間があるとポンコツ化する❞ボンド。

 今回は前回以上に症状がキツく、ガチゴリラとモツオが誰にも気づかれることなくボンドをフォローすることに全力を尽くす――そんな回でした。

 特に、ガチゴリラとモツオ+ロボコの心のセリフと、それの説明文でほとんどが構成されていて、「ハンターハンター」とか「デスノート」とか……あっち方面の作風に似せているんですよね。

 まぁ~……それが本当にくだらなくって(笑)。

 ラストは凄く良い感じの夏の風景とガチゴリラ・モツオの良コンビ感を出したもので終わったんですけど、「別に余韻とか無いし(笑)」しか感想が出てこなかったです(笑)。

 ここ最近は好き放題やってて面白いですね。

全体の感想

 普通。

 とある作品で今週号は全部持っていかれた感があるのでしょうがないとは思うんですけど、どの作品もそんな面白くなかったっていうか……オススメ作品三つ選ぶのもかなり苦労しました。

 なので、まあ、ここからはそのとある作品の話をしましょう。

BLEACHだろ、と。

 連載から二十年記念ということで、今週は「BLEACH」の特別読切が73ページも掲載されています。

 久保帯人先生といえば、去年は「BURN THE WITCH」の短期連載もありましたが、今年は「BLEACH」しかも本編最終回後のエピソード。

 連載から二十年ですか……。僕、冒頭で「ジャンプ歴二十年」とか書いてますけど本当はもう少しあって、久保先生の作品は「ゾンビパウダー」っていうのも本誌で読んでいましたからね(笑)。なんかちょっと泣けてきますよ。

 そんな「BLEACH」が一話限りとはいえ本誌に再登場!盛り上がらないわけはなく、深夜から朝にかけてTwitterトレンドを賑わせていましたね。

 僕も気合入れて読みましたよ。

 護廷十三隊の伝統的な儀式みたいなものに一護も呼ばれ、現世に副隊長たちが集まる……顔なじみから新キャラ多数登場し、なんならザエルアポロまで出てきて……って。

これ終わらなくない?

 はい。

 まさかの新章突入です(笑)。

週刊少年ジャンプ36・37合併号(2021)「BLEACH」より引用

 話の流れ的にも、これまでに死んだ隊長たちとの戦いとなるみたいなので、短期連載ではもうどうにもならないと思いますし、この続きがいつ描かれるのかも今のところ不明です(笑)。

 個人的には以前短期連載していた「BURN THE WITCH」と繋がったら激アツなんですけど(両作品とも世界観は共有しています)。

 ……と、まあ。

 「BLEACH」に全部持っていかれた今週号でしたね。

 合併号なので来週はお休みですが、僕達もお盆休みを満喫してジャンプに備えましょう~。

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。Twitterもやっていますので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました