【Uber Eats 】配達パートナー伝家の宝刀!「マック地蔵」とは!?

副業

 マクドナルドの前を通った時、❝なんかデカいバッグを背負った人達がたくさん集まってる❞状況に出くわしたことはないでしょうか?

 あれはUber Eats はじめ、各フードデリバリーサービスの配達パートナーです。

 目的は『目の前のマクドナルドからの依頼を取るため待機している』――のですが、これを通称

マック地蔵

 と言います!

 この記事では

マック地蔵とは何か?

なぜマック地蔵をするのか?

マック地蔵のメリットとデメリット

 について解説していこうと思います!

 普段の生活で役立つことは全くありませんが、これでUber Eats に興味を持っていただいたり単純に「面白いな」と思っていただけたらうれしいです!

※記事の最後に「Uber Eats 」を初めてご利用される方❝限定❞のお得なプロモーションコードも掲載しています!よろしければ是非ご利用ください!

マック地蔵の意味

 「マック地蔵」の解説に入る前に、ここで

地蔵❞と❝マグロ

 について先に説明しておきますね。

地蔵

 「マック地蔵」の❝地蔵❞ですが、これの意味はそのまま『お地蔵さん』から来ています。

 つまり、

その場から動かない

 なので「マック地蔵=マクドナルドの前から動かない」ことを意味します。

 Uber Eats 配達パートナーの間では「マックで地蔵する」といった感じで使われます。

マグロ

 ※直接的に「マック地蔵」とは関係ないので、❝マグロ❞に関しての以下の文章は飛ばして頂いて問題ありません。

 ついでに❝マグロ❞の意味も解説します。

 ❝マグロ❞とは❝地蔵❞とは反対の意味で使われます。

 つまり、

依頼を受けやすくするためあちこち移動すること

 です。

 由来はそのまま魚のマグロから。

 自転車やバイクに乗って移動するさまが語源かと思われます。

なぜマック地蔵をするのか

 先に結論から書きますね。

疲れないから

 です。

 配達パートナーにとってマクドナルドからの配達依頼はかなりおいしいものとなります。これに関しては下の「配達パートナー豆知識」を参照してください。

 「マック地蔵」とはいわばUber Eats 配達パートナーにとっての❝作戦❞なのです。

 依頼が無い時は休み、依頼が入れば目の前のマクドナルドへ行き(短距離の)配達を済ませ、再びマクドナルドへと戻る。これの繰り返しです。

 単純ではありますが、非常に効率が良くゲームで例えるなら「経験値を稼ぐオススメの方法」といった具合です。

 これは身をもって体験しており、僕がUber Eats 配達パートナーを始めた初日の感想を読んでいただければ❝疲れない❞ことの重要さが分かると思います(笑)。→初日の感想はこちら

Uber Eats 配達パートナー豆知識:「マクドナルド」

 配達パートナーの間では「マクドナルドからの依頼は絶対に取れ」というものがあります。

 特に配達パートナーを始めたばかりの人は「マクドナルドで配達に慣れろ」とも言われるほどです。

 これは「長距離の移動がない」というのが主な理由。

 加えて、マクドナルドは「商品の梱包が安定している」「ダブルでの配達がない」というのも初心者に優しい理由です。

マック地蔵のメリット

 上で書いた理由と「配達パートナー豆知識」がほぼメリットの説明となりますが、改めて「マック地蔵」最大のメリットは

疲れない楽だから

 です。

 配達パートナーではない一般の人からしたら「配達パートナーは動き回っている」イメージがあるかもしれませんが、どちらかといえば❝マグロ❞は少数派です。特に自転車では。

 ❝マグロ❞のメリットはマクドナルド含めた多くの加盟店舗から依頼が入る確率が上がる……といったものですが、「どこに行くのか見当がつかない」という大きなデメリットがあります。

 「マック地蔵」はその心配が無いんですね。

 確実に一駅くらいの距離(長くても2キロくらい)なので短時間で多くの依頼をこなせますし、起点となる場所を決めておけば色々と効率が良いのです。

マック地蔵のデメリット

 配達パートナーにとって良いことだらけの「マック地蔵」。しかしデメリットもあります。

 「マック地蔵」最大のデメリットは……

依頼が入らない時はとことん入らない

 配達パートナーにとって❝ヒマな時間❞というのは避けたいものです。「マック地蔵」は、この時間を多くしてしまう恐れがあります。

 そもそも一店舗に数人が「マック地蔵」していればお互いに食い合うので鳴る(依頼が入る)確率は減りますよね。

 また、マクドナルドもデリバリーしていたりするので朝・昼・夜、それぞれのピークタイム(忙しい時間帯)が過ぎれば1~2時間は平気で鳴らないこともあります。

 対して❝マグロ❞はこういった心配はあまり無いですね。ずっと動き続けていれば沢山の加盟店の依頼が入りやすくなりますから。

個人的最大のデメリット

 ただ「ヒマな時間が増える」というのは大きなデメリットではありません。❝マグロ❞をしていても鳴らない時は鳴りませんし。

 「マック地蔵」の個人的最大のデメリットは

印象が悪い

 これだと思います。

 配達パートナー全員がそういうわけでないのは理解していますが、

マクドナルドの店舗前で地面に直座りしてスマホをつついている配達パートナー

 とか、視界に入るだけで若干不快になりません?僕はなります。

 配達パートナー目線からしても「せめて自転車に乗って待機しろ」「店舗前でなく少し離れた場所で待機しろ」とかいつも思ってしまいます。

 通行人もぱっと見「コンビニでたむろしてる不良」の感覚で見ていたらどうでしょう?ウバッグが目に入り「Uber Eatsマナーが悪い」と結びつける可能性だって考えられます。

 あとはもう想像ですけど、マクドナルド側からも悪印象を抱かれていたらもしかすると……加盟店から外れるかもしれません

 何事にもいえますが、少数のせいで多数が迷惑を被るのだけは勘弁してほしいですね。

まとめ

 それではまとめてみましょう。

マック地蔵

・「マック地蔵」とは「マクドナルドの近くから動かない」というUber Eats 配達パートナー用語

・「マック地蔵」のメリット:短距離の配達メインとなるので疲れず楽

・「マック地蔵」のデメリット:依頼が入らない時は数時間は入らない

 これだけ知っていれば街中で突然「マック地蔵」と遭遇しても大丈夫でしょう(笑)。

 また、Uber Eats 含めほぼ全てのフードデリバリーサービスで「マック地蔵」は有効な作戦であるので、これから配達パートナーをしたい・興味があるといった人の参考になったのであれば幸いです。

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 配達パートナーとして稼働している日のヒマな時間はTwitterでつぶやいていたりもするので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

Uber Eats プロモーションコード

 ❝初回注文限定1,200円OFF!

(最低注文金額1,200円)

プロモーションコード:「JPEATS400(使用期間:2022/6/1~6/30)

 ※初めての方であればどなたでもご利用できます。

 ※下のバナーからアプリのダウンロードと注文が出来ます。

Uber Eatsの注文はコチラ!/

【a】Uber Eats  フード注文

\配達パートナー登録はコチラからどうぞ!/

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました