【WJ】週刊少年ジャンプ09号 感想【2022】

ジャンプ

 どうも、うきっコです!

 僕はかれこれ二十年以上「週刊少年ジャンプ」を読んでいます!この記事は、そんな『ジャンプ歴二十年』の僕が今週号のジャンプの感想・面白かったオススメ作品を書いていこうって感じの記事です!

 ジャンプを読んでいる人は自身の感想と照らし合わせてみたり、読んでいない人にも「ジャンプ面白そうだな」って思ってもらえたら嬉しいです!

 

週刊少年ジャンプに掲載されている作品すべてを読んでいるわけではありません。

オススメ作品 三選

「Dr.STONE」

 月面へ着陸し、人工衛星で確認できた❝黒いシミ❞がある場所を目指す千空たち。

 道中ではかつてアメリカが立てた星条旗を発見したり、雑談をかわしつつ月面を移動していましたが――。

 黒いシミの正体が確認できた時、千空はホワイマンの正体を突き止めたような発言をして終わりましたが、それがかなり引っかかる(?)言い方で、自分たちのすぐ側にずっとホワイマンはいたと言うのです。

 隠れていたのか、誰かが味方のふりをしていたのか、本当に風雲急を告げる終わり方で来週が待ち遠しいですね。

楽天ブックス
¥484 (2022/01/31 17:53時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「ドロンドロロン」

 母親の仇であるモノノケ❝般若牛鬼❞との戦いが続きます。

 吹っ飛ばされたドラに代わる形で、ギンチヨも現場に駆け付けますがその強さに圧され負傷してしまいます。

 それを助けるようにドラも戦線復帰しますが、実力差は相変わらずで――。

 なんていうか、熱量があったというか……勢いがあって良かったです。

 久しぶりにジャンプのバトル漫画読んだ気がします。

週刊少年ジャンプ09号(2022):「ドロンドロロン」より引用

「僕とロボコ」

 バミューダ町に雪が積もりはしゃぐボンド、ガチゴリラ、モツオ、ロボコ。

 そこに生意気な六つ子・陸野兄弟が現れ、空地で遊ぶ権利(とルリとメイコとのデート権)を賭けてボンドたちと雪合戦をするのでした。

 結構な量のパロディと、雪合戦の審判に「ハンターハンター」の審判の人がいきなり出てきたところがアホすぎて良かったです(笑)。

楽天ブックス
¥484 (2022/01/31 18:05時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ブックオフオンライン楽天市場店
¥6,450 (2022/01/31 18:05時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

全体の感想

 面白かったです。

 表紙巻頭カラーは「逃げ上手の若君」。休載は「僕のヒーローアカデミア」。

 掲載作品の多くが❝新展開❞❝急展開❞❝新章突入❞な感じで、読んでて飽きなかったです。

 「高校生家族」とか「ウィッチウォッチ」とかも良かったですね。

 「高校生家族」は、本当に初見の人だとバレーボール漫画としか思えない内容ですし、「ウィッチウォッチ」はずっと何やってんだよって展開で、それぞれ別のくだらなさがあって面白かったです(笑)。

 ……そんな感じの今週号でした!

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。Twitterもやっていますので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

ネットで紙書籍を購入するなら

紙の本・コミックスはAmazon楽天ブックスでの購入が便利!

電子書籍を購入するなら

電子書籍もAmazon楽天koboが便利ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました