【WJ】週刊少年ジャンプ02号 感想【2022】

ジャンプ

 どうも、うきっコです!

 僕はかれこれ二十年以上「週刊少年ジャンプ」を読んでいます!

 この記事は、そんな『ジャンプ歴二十年』の僕が今週号のジャンプの感想・面白かったオススメ作品を書いていこうって感じの記事です!

 ジャンプを読んでいる人は自身の感想と照らし合わせてみたり、読んでいない人にも「ジャンプ面白そうだな」って思ってもらえたら嬉しいです!

 

週刊少年ジャンプに掲載されている作品すべてを読んでいるわけではありません。

オススメ作品 三選

「アヤシモン」

 先週から続く❝たいまん❞を不本意な形ながらも制したマルオ。

 自分たちが使うための事務所も壊れたものの、なんやかんやで楽し気な雰囲気が流れるなか、突如として現れた公安――

週刊少年ジャンプ02号(2022):「アヤシモン」より引用

 公安警察に目をつけられたのもですが、マルオが❝坂田金時❞❝源頼朝❞❝俵藤太❞の様な妖怪退治や剛力譚の主役たちと同じ❝まれびと❞かもしれないとうららが推察しているところが意外で良かったです。

 僕は、マルオも妖し者とか妖怪みたいな存在だと思っていたので。

 そういった主人公の設定や、極道世界だけの展開かと思ったらいきなり出てきた公安など新しい要素が読めて面白かったです。

「僕とロボコ」

 月に一度の❝お弁当の日❞。ロボコはボンドのために寿司屋で修行をし、最高のお弁当を作るためにガララワニの捕獲に挑む……!

 開幕のケンコバ先生、寿司漫画のような描写とセリフ(ロボコは角刈りに)、まんま「トリコ」のガララワニが出てきたりと久しぶりにバカバカしくて良かったです(笑)。

楽天ブックス
¥484 (2021/12/13 19:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
漫画全巻ドットコム 楽天市場店
¥18,920 (2021/12/13 19:36時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「ドロンドロロン」

 新連載3話目。

 1話目から姿を見せていた柳生ギンチヨと主人公(とクサナギ)が初対面を果たし、協力関係を結ぶお話でした。

 ギンチヨが本格的に絡んでくることはそれほど重要には思っていなくて、クサナギと主人公の関係性というか……「あ、そういう感じで進んでいくんだ」みたいなのが何となく分かって面白く読めました。

週刊少年ジャンプ02号(2022) :「ドロンドロロン」より引用

全体の感想

 面白かったですね。

 表紙巻頭カラー担当は「呪術廻戦」。本編に加え特別編も掲載されています。

 休載は「ONE PIECE」。

 「ヒロアカ」と「Dr.STONE」にはグッとくるものがありましたし、「逃げ上手の若君」も面白かったし、ギャグ系は全般的に笑えました。

 「PPPPPP」が掲載順が最下位なのが非常に気になる所です。ここ最近は下位での掲載だったので若干まずいかなって思ってます。今週はレイジロウと決着がついて面白かったんですけど……。

 オススメに挙げた二作品がここ最近の新連載作品なんですけど、今週は「守れ!しゅごまる」も好きでした。なので、序盤中盤終盤と、飽きずに読めたのが大きかったですかね。

 あと、読切に吉田B6先生の「地獄のカンダタ」が掲載されています。会話のテンポが良く、ギャグとシリアスな場面での面白さがちゃんと分かれてて面白かったです。

 そんな感じの今週号でした。

 2021年に読めるジャンプもあと僅か。仕事も私生活も年末に向けてがんばっていきます!いきましょう!(笑)

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。Twitterもやっていますので、フォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

ネットで紙書籍を購入するなら

紙の本・コミックスはAmazon楽天ブックスでの購入が便利!

電子書籍を購入するなら

電子書籍もAmazon楽天koboが便利ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました