【WJ】週刊少年ジャンプ52号 感想【2023】

週刊少年ジャンプ52号(2023)の表紙 ジャンプ

 僕は小学生の頃から「週刊少年ジャンプ」を愛読しており20年以上が経過しました!

 この記事は、自分なりに今週号のジャンプの感想・面白かったオススメ作品について書いたものとなります。

ジャンプ歴20年」の読者はどんな感想なのか?

分かる。今週は面白かった!

自分はジャンプ歴は浅いけどその感想はおかしい!

みたいな感じで読んでくれたらうれしいです!

※普通にネタバレOKで書いていますので注意してください

\32,000冊が無料!/
週刊少年ジャンプ52号(2023)の表紙

週刊少年ジャンプ52号(2023)のおすすめの作品3選

ルフィと項目タイトル

 今週のジャンプのおすすめ作品を3つ紹介。

 単純な「面白さ」「今後への展開」などを基準にして選出しています。

 あくまで筆者自身の勝手な感想と偏見で選んだものですので、この3作品がジャンプで面白い・勢いがあるというわけではない点は注意してください

 今週からの新連載作品。

 どこか冷めた感じのある高校2年の八枝崎 珀が主人公。

 どうせ頑張っても、それで飯を食っていくわけではない。それに、頑張ったところで上には上がいる。

「程々でいいんすよ。何事も」

 その言葉どおり、珀は大学さえ上を目指すことはしません。

 そんな時、同じクラスの王賀 撫子の進路が「渡米」であることを知ります。

 自分と異なる王賀を素直に凄いと感じるものの、その生き方を理解できないとも語る珀

 帰宅途中、輩に絡まれている王賀を見つけたことがきっかけで、王賀がゴルフをしていることも知ることになります。

 珀も試しにボールを打とうしてみますがまったく当たらず、かするのでさえ7球を要しました。

 そこでの王賀からの言葉がきっかけで、珀はゴルフへ興味を持ち始めるのでした。

 久しぶりのゴルフを題材とした作品。

 作者の寺坂先生は以前、「ビーストチルドレン」を連載していましたね。

 なかなか厳しいジャンルではありますが、頑張ってほしい作品です!

楽天Kobo電子書籍ストア
¥460 (2023/11/27 20:27時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
楽天Kobo電子書籍ストア
¥290 (2023/11/27 20:28時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 パシフィスタの意味が分かる回となっていました。

 ソルベ王国国王・ベコリの悪政から皆を守るため、くまは1人でベコリと城を落とします。

 その後は先々代国王ブルドッグの力を借り、くまが新たな国王となっていました。

 これから先どうなるか分からないソルベ王国、しかし、皆の心に一時の平穏が訪れます。

 が、そんな時、突如としてボニーが急成長。体が大きくなったり、老化したりと、何かしらの悪魔の実を食べたことが原因のようです

 また、ベコリはソルベ王国奪還を諦めておらず、くまの悪評を流し海軍とともに海に出てくるほどでした。

 それらの戦力を単独で片付け、その強さと悪名によってくまは海賊として手配されるようになります。

 海に出て数々の島を訪れる途中、くまは革命軍の船と合流し、ドラゴンからDr.ベガパンクを紹介されます。

 お互いの姿に驚くものの、くまとベガパンクはお互いの利害が一致していました。

 くまはボニーの病気を。

 ベガパンクはバッカニア族であるくまをクローン兵の素体に。

 2人は子供のように未来を語り笑い合います。

「聖人じゃな、お前は」

「聖人……?おれはただの気弱な”平和主義者パシフィスタ“だ」

 事態は好転していますが、同時に巨大な悪意が動き始めているのも分かり辛かったですね。

楽天ブックス
¥528 (2023/11/27 20:45時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

 良い感じの海合宿が始まりました。

 今週センターカラー。

 3連休を利用し、家庭科部一同で海に合宿にやってきました。

 合宿目的は「サーフィン」。

 ユニコーンの乙姫とのサーフィン対決のために、家庭科部を上げてサーフィンの技術習得に励みます

 なんか良い感じの顧問と、良い感じの練習をして、良い感じの海の家でご飯。

 最初から最後まで、なんか良い感じの海合宿回となりました。

 平和な感じで……安心して読んでいられました。

楽天ブックス
¥528 (2023/11/27 20:56時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

週刊少年ジャンプ52号(2023)の全体の感想

錨をバックにゾロとナミとサンジ

 くそ面白くなかったです

 表紙巻頭カラーは「グリーングリーングリーンズ」、休載は「僕のヒーローアカデミア」。

 正直、全作品おもしろくなかったです

「ONE PIECE」も別に悪くはないし面白いんですけど、ここまでのくまの過去編が壮絶すぎて何か物足りなかったです(笑)。

「グリーングリーングリーンズ」は新連載なのでおすすめには挙げていますが、個人的には凡作の印象しかありません。

 そもそもな話、ゴルフってジャンルの漫画がジャンプで成功する確率なんてほぼ0なうえ、内容が今現在も連載している「ツーオンアイス」と被るんですよ。

 男主人公が、うまいヒロインきっかけで何か始める……「ツーオンアイス」やないかぃ。

 あっちはまだ主人公が練習を積み重ねてきている過程が描かれていましたけど、「グリーングリーングリーンズ」は高2がいきなりゴルフ始めて「え、なんか上手かも……」的な流れなんで。

 というか「ツーオンアイス」も今週はラストの掲載だし、序章最終話とかワケわからんし。そもそもそんな面白くないし。

 そんな面白くない作品に似た作品が始まっても、そりゃワクワクはしませんよ。

 こんな流れで始まりましたので、後の作品も引っ張られるようにダメ。

 良いとこなしのジャンプでした。

 そんな感じの今週号でした!

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!Xもやっているので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 →アカウントはコチラ

 

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

 ※Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。

うきっコをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました