【WJ】週刊少年ジャンプ23号 感想【2021】

ジャンプ

 どうも、うきっコです!

 僕はかれこれ二十年以上「週刊少年ジャンプ」を読んできています!この記事は、そんな『ジャンプ歴二十年』の僕が今週号のジャンプの感想・面白かったオススメ作品を書いていこうって感じの記事です!

 ジャンプを読んでいる人は自身の感想と照らし合わせてみたり、読んでいない人も「ジャンプ面白そうだな」って思ってもらえたら嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

オススメ作品 三選

「Dr.STONE」

 再びストーンワールドとなり、一人だけ復活したスイカ。

 他の復活液も見つからず、孤独な状況でも懸命に生きようとする姿にはグッときました。

 もう復活液は残っておらず希望は潰えたかに思えましたが……。

 小さくとも、「科学の灯」は確実に灯されていた――それが分かるラストは普通に泣けました。

「ウィッチウォッチ」

 最後まで徹底したギャグ回であり、作者特有のセンスが活かされていて面白かったです。

 特にSNS関係のネタはかなり「解る」場面が多くポイント高かったですね(笑)。

 作者の篠原先生は以前はTwitterをやっていたのですが、とある理由でアカウントを閉鎖しました。

 本人としては「嫌な思い出」もあったはずなのに、Twitter(SNS)をここまでネタに出来るのは凄いと思いました。

「高校生家族」

 前号のラストが、普通にスポーツ漫画みたいなオチだったのですが……今週はそれ以上に「ただのスポーツ漫画」となっていました(笑)。

 分かった上でやってるだろ……っていう(笑)。

 親父が強すぎるんですよね、キャラ的に。

 周囲の連中も親父の周りだけやたら濃いのが多いですし……。

 悔しいですけど、まあ、面白かったので(笑)。

全体の感想

 普通でした。

 合併号あけは貪るような気持ちになりますが、今回はそれを含めても「普通」。

 表紙巻頭カラーは「逃げ上手の若君」。

 そこから「Dr.STONE」「ワンピース」「僕のヒーローアカデミア」といった掲載順でした。

 個人的にワンピースはそれほど盛り上がりませんでしたが、スタートダッシュは良い感じでした。

 ただ、最近「マッシュル」と「アンデッドアンラック」に勢いを感じられないんですよね。読んでてもそんなにテンション上がらないというか。

 特別読み切りに「大東京鬼嫁伝」が掲載されています。画力は文句なしでした。ストーリーは……悪くはないですけど「どこかで読んだことあるな」ってくらいのもの。

 【ジャンプショートフロンティア枠】には「ヤシャツバキ」が掲載されています。こちらも画力は高かったです。ただ、ショート作品としてはなんか……「次が気になる、もしくは、次に繋げようとしている」ような終わり方は僕の好みではありませんでした。

 以上、週刊少年ジャンプ23号(2021)の感想でした!

 また来週もジャンプ読んでいきましょう!

詰めて渡すだけのかんたん買取【ブックサプライ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました