【WJ】週刊少年ジャンプ15号 感想【2022】

ジャンプ

 どうも、うきっコです!

 僕はかれこれ二十年以上「週刊少年ジャンプ」を読んでいます!

 この記事は、そんな『ジャンプ歴二十年』の僕が今週号のジャンプの感想・面白かったオススメ作品を書いていこうって感じの記事です!

 ジャンプを読んでいる人は自身の感想と照らし合わせてみたり、読んでいない人にも「ジャンプ面白そうだな」って思ってもらえたら嬉しいです!

 

週刊少年ジャンプに掲載されている作品すべてを読んでいるわけではありません。

オススメ作品 三選

「ONE PIECE」

 ルフィVSカイドウの決着も近づく中、突如入ったCP0の横やり。

 カイドウの攻撃をまともに食らってしまったルフィですが――。

 大丈夫だろう、と。なんやかんやで復活してカイドウを倒すだろう、と。

 そう思っていましたけど、今週号で「勝者カイドウ」と正式にルフィの敗北が描かれました。

 更には「麦わらは死んだ」とカイドウも言っており、おそらく本当にルフィは死んだと思われます。※死力を尽くしたカイドウ本人が言っていることと、モモの助も「ルフィの声が聞こえぬ!」と言っていることから

 衝撃的な展開で物語が進む中、ラストはズニーシャがモモの助に「ジョイボーイが帰ってきた!」と更なる衝撃展開で終わります。

 これには読者全員おどろいた感あって、早朝から「ジョイボーイ」がTwitterでトレンド入りするなど盛り上がっていました。

 全体的には主人公の敗北と死、それを受け入れられない仲間の様子といった絶望的な流れでしたが、最後の最後でひっくり返された感じがたまらなかったですね。

楽天ブックス
¥484 (2022/03/14 07:15時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「逃げ上手の若君」

 京の都で色々な体験をしている時行とその郎党一行。

 そんな中聞かされた帝殺しの計画。

 しかし、頼重の予言によってその計画は失敗することを知っていた時行。その際の素早い京脱出のために逃走経路を下見していると挙動不審の男が現れる。

  新手のスタンド使いみたいな登場の仕方で見るからに弱そうなキャラでしたが、これがまさかの❝楠木正成❞だったのがテンション上がりました。

楽天ブックス
¥484 (2022/03/14 07:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

「守れ!しゅごまる」

 色々あって、「五分以内に敵に名古屋城のしゃちほこを見せないと負け」って状況のなか主人公のしゅご丸がこれを解決するんですけど……。

 まさかの

校舎を殴って名古屋城に横づけさせる

 思いついてもやらないだろ!っていうギャグで、あまりの馬鹿馬鹿しさと勢いでどうにかしようとする無茶苦茶さが良かったです(笑)。

楽天ブックス
¥506 (2022/03/14 07:46時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

全体の感想

 普通。

 表紙巻頭カラー担当は「ブラッククローバー」。休載は「呪術廻戦」。

 一番よかったのが「ONE PIECE」で、「僕のヒーローアカデミア」も盛り上がってて良いですね。

 それくらいでした。

 本当は「高校生家族」もオススメ挙げたかったんですけど、最近ずっとオススメ挙げてる気がして躊躇しました(笑)。

 また、今週は読切で川江康太先生の「鵺ん家」が掲載されています。

 絵は凄く上手で47ページのボリュームでもすぐに読めてしまいました。ただ内容的には軽いというか、悪い意味でテンポが良いというか。

 連載作品なら気にならないところですが、読切だと一話の完成度へのハードルが高まります。逆に言えば、連載作品として掲載されてても良いとも思いました。

週刊少年ジャンプ15号(2022):「鵺ん家」より引用

 といった感じの今週のジャンプでした!

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。Twitterもやっていますので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

ネットで紙書籍を購入するなら

紙の本・コミックスはAmazon楽天ブックスでの購入が便利!

電子書籍を購入するなら

電子書籍もAmazon楽天koboが便利ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました