【Uber Eats 】初めての❝廃棄案件❞に遭遇【日記】

副業

 僕はヒマな時などに副業としてUber Eats の配達パートナー稼働しています。

 この記事はそんな稼働時のことなんかを書いたものとなります。

 つまり、ただの日記です。

 得られるものはほとんどありませんが、

Uber Eats が好き

配達パートナーが普段どんなことを考えているか気になる

配達パートナーとして実際に稼働してみたい

 といった人には面白く読めるかもしれません。

 また、最後にUber Eats で使えるプロモーションコードも掲載していますので、そちらも是非活用ください。

2月11・12日(金・土) 晴れ

 三連休を利用し、クエストを達成しようと稼働していました!

 25件配達で合計2500円報酬のいつものクエストです。

Uber Eats 配達パートナー豆知識:「クエスト」

 Uber Eats で「〇〇件配達したら1000円を特別報酬として加算します」のように、いわゆるボーナスとして設定されているのがクエストです。

 月曜日から木曜日のクエストを『日跨ぎクエスト』、金曜日から日曜日のクエストは『週末クエスト』と呼ばれています。

 2021年末に仕様が変更し、少ない配達件数でも報酬がもらえるようになりましたが、専業の配達パートナーからは「報酬が減った」という意見も。

 金曜に10件やって、土曜に残り15件片付けようと両日とも朝から稼働していました。

 朝は開いている店舗自体が少なく、注文する人もそれほどいません。しかし、配達パートナーもこの時間帯(午前8時)から稼働している人は少ないので注文が入ればそれらを独占できる可能性もあります。

 また、入る注文のほとんどがマクドナルドなのも数を稼ぐ上ではメリットとなりますね。

Uber Eats 配達パートナー豆知識:「マクドナルド」

 配達パートナーの間では「マクドナルドからの依頼は絶対に取れ」というものがあります。

 特に配達パートナーを始めたばかりの人は「マクドナルドで配達に慣れろ」とも言われるほどです。

 これは「長距離の移動がない」というのが主な理由。

 加えて、マクドナルドは「商品の梱包が安定している」「ダブルでの配達がない」というのも初心者に優しい理由です。

 実際この日も(金曜日)ほとんどがマクドナルドでした。

 昼すぎくらいには12件配達し順調だったのですが……。

 ここで事件が起こります。

 はい。初めての❝廃棄案件❞に当たってしまいました。

Uber Eats 配達パートナー豆知識:「廃棄と10分タイマー」

 注文者が登録している住所に行ったにも関わらず、注文者が現れない場合や連絡(アプリでのチャットや電話)をしても反応が無い場合、配達パートナーは❝10分タイマー❞を起動させることが出来ます。

 このタイマーで10分が経過すると、その配達は強制的に完了扱いとなり配達パートナーは次の配達に向かえます。

 その後の処理としては配達パートナーはその分の報酬が支払われ注文者には返金対応されます(僕が始めた頃の対応なので現在は変わっているかもしれません)。

 この時、ピックした料理は❝捨てても良い❞し❝配達パートナーが食べても良い❞ことになっています。

 知ってはいましたが、まさか自分が廃棄案件を引くとは思っていなかったので、結構ショックでした。

 というのも、この配達中に次の注文が入っており受けてたんですね。それがまさかこんな事態になるとは思っていなかったので……。

 なので次の注文者の方には10分以上無駄に待たせてしまう形になってしまって、何かそれが凄く嫌でした。

 不幸中の幸いとして、自宅がめっちゃ近くだったので一度もどって商品を置いて次の配達に行きました。店も自宅からめちゃくちゃ近いたこ焼き屋さんだったのもラッキー(?)でした。

 そんなテンション下がった状態で配達に行ったら、多分アプリで僕が近づいているのを見ていたんでしょうね。男の子が待ってくれてました。

 いたたまれなくて「待った?」って聞いたら「うん」って言うんで「ごめんなー、前の配達で色々あってなー」「配達できてなかったん?」――みたいな会話をしました(笑)。

 そんなこんなで、この日はやる気なくなって終わりました。

 帰って廃棄処分となったマクドナルドを食べることにしたんですけど……。

  • セット×3(えびフィレオ×2、テリヤキ×1、コーラ、メロンソーダ、カプチーノ、ポテトM×3)
  • アップルパイ
  • チキンナゲット

 これを一人で食べました(笑)。

 昼と夜とに分けましたが、かなりきつかったです(笑)。

 不思議なのは何故注文者はいなかったのか?ですよね。注文内容見ても、確実に家族で食べる分を注文したって感じじゃないですか。

 で、向かった住所に家は存在してて、注文者が記入できる注意事項の欄には「白壁の二階建て」って書いてたんです。

 白壁の二階建ての家もちゃんとあって、空き家って感じでも無いんですよ。外から台所の窓が見えて洗剤とかも普通にありましたし。

 ただ、人の気配は無かったっていう……。

おわり

 残りは土曜日にやって無事にクエストも達成できました。

 廃棄案件はテンション下がりましたが、なかなか出会えない出来事でもありますので、まあ……いい経験になった(ブログのネタ)ってことで(笑)。

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。Uber Eats 稼働している暇な時間帯にはTwitterでつぶやいていたりもするので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

Uber Eats プロモーションコード

 ❝初回注文限定1,000円OFF!

(最低注文金額1,500円)

プロモーションコード:「JPEATS70S(使用期間:2022/9/1~9/30)

 ※初めての方であればどなたでもご利用できます。

 ※下のバナーからアプリのダウンロードと注文が出来ます。

Uber Eatsの注文はコチラ!/

【a】Uber Eats  フード注文

\配達パートナー登録はコチラからどうぞ!/

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました