【Uber Eats 】本業がヒマで本領を発揮し始めたUber Eats 【日記】

副業

 僕は本業が休みの日やヒマな時などにUber Eats で配達パートナーとして稼働しています。

 この記事は、そんなUber Eats 稼働日の出来事を書いたものとなります。

 つまり、ただの日記です。

Uber Eats が好き

配達パートナーが普段どんなことを考えているか気になる

配達パートナーとして実際に稼働してみたい

 といった人は読んでくれると嬉しいです!

【a】Uber Eats  フード注文

1月29・30日(土・日)

 先週くらいから本業がんまぁ~ヒマで!ずっと15時に終業している状態でした。

 早く帰れるのは嬉しいんですが、僕は正社員とかじゃないんで仕事時間が減ればその分減収してしまうんですよね。

 なので「ちょうど良いか」って感じで、帰ってからUber Eats やってました。

 少し話が逸れますが、こういう時に副業やってると焦らないですね。最悪バイトとUber Eats で生きていくこと自体は出来ると思います。

 これまではこんな時でも「めんどくさ」って感じでやらなかったのですが、去年末からUber Eats のクエスト仕様が変更し、僕みたいな副業勢でも十分達成可能なものになりました。なので、土曜日と日曜日の2日間でクエスト達成を目指したんですね。

Uber Eats 配達パートナー豆知識:「クエスト」

 Uber Eats で「〇〇件配達したら1000円を特別報酬として加算します」のように、いわゆるボーナスとして設定されているのがクエストです。

 月曜日から木曜日のクエストを『日跨ぎクエスト』、金曜日から日曜日のクエストを『週末クエスト』と呼ばれています。

 2021年末に仕様が変更し、少ない配達件数でも報酬がもらえるようになりましたが、専業の配達パートナーからは「報酬が減った」という意見も。

 僕に出ていたクエストは

 ・5件配達で+500円

 ・10件配達で+1000円

 ・10件配達で+1000円

 といったもので、つまり25件配達すれば+2500円になるって事ですね。

 1日の内に25件やるのはきつかったので、土曜日に19件、日曜日に6件やって達成できました。

 本当なら金曜日に5件やって土曜日で終わらせたかったのですが、金曜日は鳴らないしめんどくさかったのでやりませんでした(笑)。「やっとけば良かったー」って後悔しましたね(笑)。

おわり

 そんな感じで土日を過ごしていました。

 以前までは副業勢にはクエストは達成できないものがほとんどだったんですよ。

 でも今なら5件から始まり、10件刻みで達成できるのでやりやすいし面白いですね。

 ……冷静に考えたら1件の単価が400円になってるだけなんですけどね(笑)。

 というわけで!

 良い感じでUber Eats に乗せられているうきっコでした!

 Uber Eats 稼働している日のヒマな時はTwitterなんかもやっていますので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

Uber Eatsの注文はコチラ!/

【a】Uber Eats  フード注文

\配達パートナー登録はコチラからどうぞ!/

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました