【Uber Eats 】現金配達・ダブル案件多め!苦手なモスバーガーからの依頼に救われた日【日記】

副業

 この記事は(週末の土曜日のみ)Uber Eats 配達パートナーとして稼働している僕が、その日の出来事や感想などをまとめたものです。

 ただの「日記」なので、大して役に立つ知識・情報が書かれているわけではありません。

Uber Eats が好き

配達パートナーが普段どんな事をしたり考えているのか興味がある

実際に配達パートナーをやってみたい

 と思っている人は面白く読めるかもしれません。

 そうでなくても、この記事でUber Eats や配達パートナーに興味をもってもらえたら嬉しいです!

5月29日(土)晴れ

 この日もいつも通り11時くらいからUber Eats アプリをオンに。最初の一件目が鳴るまでは自宅でブログ等の作業をしていました。

 最初の依頼は駅前の「松屋」。すぐに出発しピックアップ(店舗で商品を受け取ること)。

 配達先は2.5キロ先でした。

 この週の火曜日に現金配達を始めており、現金の案件も数件ありました。

 その後も「ほっともっと」「カレー専門店(ゴーストレストラン」「近所の丼ぶり屋さん」等、忙しくもヒマでもない感じで配達をしていました。

 ただ、今回は「モスバーガー」の案件を多く取ったのが大きかったと思います。この日は三件ほどだったんですが、普段はモスバーガー取りませんからね(笑)。

Uber Eats 配達パートナー豆知識:「モスバーガー」

 全国的にも有名なハンバーガーチェーン。個人的には「マクドナルド」と双璧。価格は高いが味と素材で勝負しているイメージ。

 僕がUber Eats 配達パートナーとして刻んだ最初の戒めが、「モスは極力取るな」でした。反対に「マクドナルドは絶対に取れ」というものがあります。

 これはモスバーガーを悪く言っているのではなく、単純に「モスバーガーの依頼を取ると、長距離移動する場合が多い」からです。

 モスバーガーは言うまでもなく全国的な知名度を誇りますが、店舗はそれほど多く展開していないと考えています。

 少なくとも一駅一駅にモスバーガーのイメージは無いと思います。ということは、注文者の住所が三駅ほど離れていても不思議ではありません。

 これが長距離配達になる原因です。というか実際そればかりでした(笑)。

 逆にマクドナルドとなると、大抵の駅近くに店舗がありますよね?そうなると、どれだけ長くとも2キロ未満の配達なのです。これが「マクドナルドは絶対に取れ」という教えに繋がるんですね。

 しかし、5月にUber Eats 新報酬制度になり「事前に店舗と配達先までの合計距離」が分かるようになりました。

 そのため、「これくらいなら行けるか」とモスバーガーも(ある程度)取ることが出来ました。

 とはいえダブル配達(一つの店舗から二件の依頼を受けること)で受けた際は、二件目が4キロ先だったりと油断はできませんが(笑)。

おわり

 現金配達を始めて初の土曜日でしたが、いつもとあまり変わらなかった印象です。用意したおつりは「一円玉」が一番減っていて驚きました。

 モスバーガー案件を取ったのは良い経験でしたね。直前に配達距離が分かるのはこういう時にありがたいです。

 ただ、まあ、もっともっと多く配達はしていきたいですので、次回からは夕方以降も体力があればやっていこうと思います。

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

 また、Uber Eats 稼働中のヒマな時間帯はTwitterでつぶやいていたりしますので、良ければフォローしてみてください!

【a】Uber Eats  フード注文

\配達パートナー登録はこちらからどうぞ!/

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました