【Uber Eats 】配達パートナーに高評価をくれる人ってどんな人?【あるある】

ブログ

 Uber Eats の配達パートナーは配達が終わったあと、注文者から評価をされ、それがアプリ上で「ポイント」として表示されます。

 配達パートナーにとってはそれほど重要な要素ではありませんが、やはり高評価を貰えた方がうれしいもの。

 配達パートナーにはどうしようもできない要素であるこの「ポイント」。

 では、どういった人が評価をくれるのか?

 加えて、どんな人はそんなに評価をくれないのか?といったことを現役配達パートナーである僕が、紹介していきます。

 本当に話題が無くなった時にかろうじてトリビアとして役立つ程度の知識なので、力を抜いてダラっと読んでいただけたら嬉しいです!

Uber Eats 配達パートナー豆知識:「ポイント」

配達が終わり、注文者がアプリで選んだ評価項目の数が配達パートナーのポイントとして表示されます。

最低で「1ポイント」、最大で「3ポイント」です(僕が確認した限りでは)。

これらは一か月間貯まっていき、ポイントの合計数がその配達パートナーのランクとなります。

高いランクの配達パートナーは特典としてUber Eats経由でヘルメット等のアイテムをお得に購入できるようになります。

それくらいの要素なので、ポイントを重要視している配達パートナーはほぼいない(と思います)。

 記事の最後に「初めてUber Eats を利用する方❝限定」のお得なプロモーションコードも掲載しています!この機会に是非Uber Eats を利用してみてくださいね!

配達パートナーに高評価をくれる人

 配達パートナーに高評価をくれる人はほぼほぼ共通していて、以下の特徴がある人はかなりの確率で3ポイントをくれます。

  • 不愛想な人
  • 上半身裸の人
  • パンイチの人
  • 強面の人
  • 体のどこかにタトゥーがある人 

 意外かもしれませんが、上の特徴のどれか一つでも当てはまる人が10人いたら10人とも3ポイントくれます(個人の感想です)。

 配達の際はほぼ無言の人、現金対応でお釣りを用意する時もずっと不機嫌そうな人――

 100%3ポイント」くれます。

 実体験ですので胸を張って言えます。

 ドアを開けたらパンイチの人とかもよく遭遇しますが、絶対3ポイントくれます。

 住所がわからず、近くをうろついていると元気よく「あ、こっちこっち!」とパンイチで外に出てくる注文者さんも必ず3ポイントくれます。

 腕にタトゥーがある人、何があっても3ポイントくれます。

あくまで僕の実体験を元にしたものなので、他の配達パートナーによっては当てはまらない可能性も十分にありますし、地域性も出るかもしれません。

配達パートナーに高評価をくれない人

 それでは次に「高評価をくれない人」の特徴を書いていきます。

  • 愛想が良い人
  • めちゃくちゃ丁寧な人
  • お礼を言ってくれる人
  • 普通の人 

 これらの特徴がある注文者さんは大体1ポイントしかくれません。

 「わざわざありがとうございます」「ご苦労様です」と言ってくれる人ほど、1ポイントです。

 おそらく、面倒なので❝一回しか評価項目を選んでいない❞だけだとは思うのですがおそろしいくらい1ポイントです。

注意してほしいのは、配達パートナーは「高評価をくれない人」に対して怒っているとか不満に思っているということは一切ありません。上の❝豆知識❞で書いたように、配達パートナーにとって「ポイント」がそれほど重要な要素ではないからですね。

 なので、もしあなたがUber Eats を注文した際に「高評価してあげなきゃ」とか思ったりせず、配達の感想をそのまま送ってあげれば十分です。面倒なら1ポイントで良いのです。

2ポイントが一番「評価されている」感じがある

 3ポイントくれる人は単純に根が良い人もしくは陽キャの人だとして、1ポイントくれる人は単にアプリ操作が面倒な人の可能性が高いです。

 であれば、2ポイントくれる人が一番配達パートナーを見て正当な評価をしている感じがあります(個人的な感想です)。

 「とりあえず感謝の気持ちで3つ評価しちゃおう~」「配達完了の処理さっさと終わらせたいから1個だけ」という心理は分かりますが、2ポイントとなると「これは良かったけど、ここはダメだった」という明らかな❝意思❞を感じてしまいます。

 これは感覚だけではなく、実際に1回の配達で2ポイントというのはほぼありません。めちゃくちゃ珍しいです。体感として50回配達して1回あるかないかくらいでしょうか。

 なので、2ポイント評価を付ける人はかなり真面目な人という印象があります。

まとめ

 Uber Eats 配達パートナーに高評価をくれる人は陽キャの人が多く、あまり評価をくれない人は普通の人が多いことを実体験をもとに解説してきました。

 おまけとして2ポイント評価をくれる人は真面目な人というイメージ。

 始めたての頃は偶然かと思っていましたが、僕は注文者や配達内容によって態度などは変えたりしませんので「高評価をする人・しない人」に明らかな特徴や共通点があると確信しています。

 いかがだったでしょうか?少しでも面白いと思ってくれたなら、次回Uber Eats 利用時に配達パートナーの評価について少しだけ思い出してくれると嬉しいです!

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!Twitterもやっていますので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 →アカウントはコチラ

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

Uber Eats プロモーションコード

 ❝初回注文限定1,000円OFF!

(最低注文金額1,500円)

プロモーションコード:「JPEATS70S(使用期間:2022/9/1~9/30)

 ※初めての方であればどなたでもご利用できます。

 ※下のバナーからアプリのダウンロードと注文が出来ます。

Uber Eatsの注文はコチラ!/

【a】Uber Eats  フード注文

\配達パートナー登録はコチラからどうぞ!/

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

コメント

タイトルとURLをコピーしました