【Uber Eats 】止まらないスリコの嵐!解決方法はある?

副業

 僕は休みの日などに副業としてUber Eats 配達パートナーとして稼働しているのですが……現在、多くの配達パートナー達が大問題に直面しています。

 それが「スリコ問題」です。

 この記事では

配達パートナーが直面する「スリコ問題」とは何なのか?

スリコになる人、ならない人が存在する

スリコ地獄から脱出するためにはどうすれば良いのか

 を解説していこうと思います。

 ただし、あくまで「こういう理由だからでは?」という想像に近いものなので、あまり参考にならない点は注意してください

スリコ問題とは

 〇スリコの意味は以下の説明を参照してください。

Uber Eats 配達パートナー豆知識「スリコ」

 Uber Eats におけるスリコとは「スリーコイン」の略。

 ❝三つのコイン❞、つまり「300円」という意味です。

 【配達報酬300円】とはUber Eats における最低報酬金額のため、長距離での配達でこの金額が出てきたときはやる気が大幅にダウンしますし、その依頼を受けることも稀です。

 配達パートナーの間ではほぼ❝蔑称❞として扱われます(個人的な感想です)。

 「スリコ問題」とは、全ての配達報酬が最低の「300円」になっている状況を言います。

 僕もこんな感じで苦しめられています(笑)。

 体感的には9月の終わりか、10月開始時点でほぼ全ての配達報酬は300円だったように感じます。

 最初は「そういう日もあるか」と軽く考えていたものの、一か月以上それが続いたことと、どんな距離でも300円だったことから異常さを覚えるようになりました。

 上のツイートでも書いていますが、個人的に3キロ未満の配達であればスリコも許容範囲なんですね。しかし、今はどんな距離でも300円なのはUber Eats を始めた頃とは明らかに何かが変わったとしか思えません。

スリコになる人、ならない人

 では、何が変わったのかというと、おそらくですが

Uber Eats 側が❝配達パートナーを明確に選別し始めた❞

 というのが考えられます。

 理由としては

 300円の報酬しか来ない人

 (ほとんど)300円の報酬が無い人

 が同じタイミングで存在しているからです。

 僕はYouTubeUber Eats 配達パートナーをしている人の動画もよく視聴しているんですけど、スリコの人はほとんどいませんでした。

 もちろん東京と大阪などの地域差は絶対にありますが、現状、全てのエリアでスリコ問題は発生していると思われます。

配達パートナーの選別

 Uber Eats 側が配達パートナーを選別し始めた理由としては

 ・「配達パートナーを十分な人数確保できた

 ・「力を入れる地域と撤退する地域を明確にし始めた

 というのが考えられます。

 Uber Eats は日本でサービスを開始し始めて5年が経過しようとしています。ウバッグや配達パートナーの姿も街中で目にする機会も多くなり日本でのフードデリバリーサービスといえばUber Eatsが最も知名度が高いとも言えるでしょう。

 更にコロナ禍の影響もあり、副業として配達パートナーを始めた人は増えたはずです。

 また、全国47都道府県でサービスを開始したUber Eats ですが、撤退も視野に入れた地域は確実にあると思うんですよ。

 注文者がほぼいない地域は配達パートナーも稼げないから少なくなるわけで、そうなると注文してもなかなか料理が届かない→クレームになる……だったら投資する意味ってほぼ無いじゃないですか?これが東京や大阪なら話は別ですけど。

 そんな感じでUber Eats 側が「特に重要視していない配達パートナー」にはスリコ(最低配達報酬)を飛ばしているというわけです。

スリコ地獄から脱出するためには

 これは簡単で❝Uber Eats 側から重要な配達パートナーとして認識してもらえば良い❞だけです。

 配達パートナーの間で報酬に違いがあるのは全員の報酬をスリコにして配達パートナーの数が減るのはさすがのUber Eats も困るからで、重要な配達パートナーの報酬は変わってないはずです。

 じゃあ、❝重要な配達パートナー❞って?

 Uber Eats が一番なにを大事にしているか考えると注文者に早く料理を届けることだと思います。

 つまり、

バイクで配達している

 です。

ランクも大事?

 配達パートナーには❝ランク❞があります。

 実際に稼働している人は「あー、あれね」って分かると思いますが、Uber Eats を利用のみしている人は「何それ?」って感じですよね?

 Uber Eats を注文後、配達パートナーの評価をアプリから求められませんか?

 「(料理を届けるのが)早かった」とか「(対応が)丁寧だった」といった項目を選んで送信できると思うのですが、アレはその後配達パートナーにポイントとして通知され、その合計値によって配達パートナーのランクが決定されます。

 ↑みたいな感じで知らされます。

 一件の配達で3ポイントが最大だと思います(それ以上は見たことない)。

 で、右の画像に「ゴールドを継続」ってあるじゃないですか?この❝ゴールド❞っていうのが『ランク』なんですね。自分は現在ゴールドランクで、今月あと42ポイントで来月もゴールドランク継続ですよ~ってことです。

 まあ、よくあるやつですよね。

 では、ランクはいくつ設定されているのか?それは↓を参照ください。

 こんな感じです。

 ゴールドの上に、さらに『プラチナ』『ダイヤモンド』とありますね。

 画像にも見えますけど、ランクによって❝特典が得られる❞んですよ。僕が知る限り、配達に便利なグッズを割安で購入できるとかなんですが、今回重要なのは特典ではありません

 実は❝ランク❞がスリコに関係あるのではないか?って話なんです。

 もう答え書きますけど、

ランク「ダイヤモンド」のバイク配達パートナー以外、全員スリコの可能性がある!

 バイク配達している人以外がスリコとも言えますけど……例えばUber Eats としても「丁寧でなく」「問題のある」配達パートナーは除外したいと思うんですよね。だったら❝注文者からの評価が高い人だけ❞高単価の報酬を出せば良いわけじゃないですか?投資の意味も出てきますし。

まとめ:スリコ地獄から抜け出すためにはコレをしろ!

バイクで稼働して、なおかつ丁寧に迅速に配達を完了せよ

 はい、コレやってればスリコは飛んできません。

 ランクの「ダイヤモンド」が抜けていますが、専業で配達パートナーしている人は毎日❝丁寧❞に❝迅速❞に配達してたら大体ダイヤモンドになるはずですから。

 なので自転車配達でスリコ地獄になやんでいる人は、バイク稼働に切り替えてください

 これで現在問題となっているスリコ問題についての記事を終わります。

 以下には感想とか注意点とか書いていますので、興味ある人は読んでみて下さい。

楽天ブックス
¥1,650 (2021/11/28 12:42時点 | 楽天市場調べ)

 ここまで書いといて何ですが、スリコに関しての問題と解決方法は全て僕の想像でしかありません。

 というか配達報酬がどのように決まっているかは、Uber Eats でもごく限られた人間しか知らないとも言われていますので考えるだけ無駄かもしれません。

 あとは、稼働するエリアによっても話は大分変ってきます。

 複雑な要素が絡み合って、今の❝スリコ問題❞があると考えられますので、手っ取り早く稼ぎたいのであればバイク稼働がオススメって話です。

 僕は副業勢なのでまだ「しょうがないか」と思えますが、専業でやられている方は配達手段・ランクアップ等試してみる価値はあるのではないでしょうか。

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。

 Uber Eats 稼働している日のヒマな時間帯とかはTwitterやってたりしますので、良ければフォローしてくれると嬉しいです!

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

ネットで紙書籍を購入するなら

紙の本・コミックスはAmazon楽天ブックスでの購入が便利!

電子書籍を購入するなら

電子書籍もAmazon楽天koboが便利ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました