【都市伝説】とある業界から見る、この国の❝闇❞

都市伝説

 闇と一括りにしても色々ありますよね(いきなり)。

 都市伝説や陰謀論でお馴染みの❝闇❞もあれば一人一人が持つ心の❝闇❞だったり。

 今回はとある都市伝説……というか、事実を紹介します。

 事実であるため、都市伝説などとは違うガチの❝❞が感じられると思います。

 それでは、興味ある方はぜひ最後まで読んでってください!

注意

 ・この記事は都市伝説が好きな僕が、好きなように都市伝説を語るものとなります。

 ・そのため、❝妄想❞や❝都合のいい解釈❞が多分に含まれます。

 ・読んで得られるものは何もありません

パチンコ業界から見えてくる、この国の❝闇❞

 もったいぶるものでも無いので最初に書きますが、今回紹介するのは

警察という組織の❝闇❞

 です。

 見出しも合わせると、パチンコ業界と警察は非常に関係あるってことですね。

パチンコはギャンブルか

 日本では個人間であろうと賭博は禁止されています

 ではギャンブルは全て禁止されているのかというとそうでもありません。

 いわゆる「公営賭博」がそれに当てはまります。

「公営賭博」は以下の四つ

競馬

競輪

競艇

オートレース

 もちろん、この中にパチンコは入っていません。

 パチンコはギャンブルではなく「遊技」という括りだからです。なので警察が取り締まることは無い、と。そういう理屈です。

 分かりやすい例だとゲームセンターも挙げられますね。

 どちらも❝お金を使って景品を得る❞場所です。

何が問題?

 パチンコでお金を得られる……というのは皆さん周知の事実だと思います。

 そうなると、それって❝ギャンブル❞じゃないですか?でも、パチンコ店は平然と営業しています。

 これがもう闇深いですよね。

 つまり、お客さんはパチンコをやってお金を得ているのに、それを警察側が「見て見ぬふり」をしているって事なんですから

 ちなみにゲームセンターが同じことをするとすぐに取り締まられると言われています。

三店方式(興味ある人だけ読んでください)

 取り締まられない仕組みが三店方式です。

 パチンコ店景品交換所景品問屋、この三つのルートを介することでパチンコ店はギャンブルではないと主張されます(またはグレーだとも)。

三店方式の仕組み

①パチンコ店は「特殊景品」という景品を渡して、客がそれを景品交換所へ持っていきます

②景品交換所は古物商でもありますので、それを現金で買い取ります

③そして景品問屋が「特殊景品」を景品交換所から買い取り、再びパチンコ店に卸す

 以上のことから、パチンコはギャンブルではないという図式が出来上がります。

本題

 ここまで三店方式も交えて「パチンコはギャンブルではない」ということを説明してきましたが、多くの人は「いや、どう考えてもギャンブルだろ!」と思うはずです。

 普通の人なら相当数そう考えるはずなのにまともな組織であるはずの警察が取り締まらないのはおかしいですよね?

 で、おかしいので実際に警察に訊いた人もいました。「パチンコはギャンブルなのに取り締まらないのか?」って。

 その返答が

「そうなんですか?」

 っていう(笑)。

 今に始まった事ではないので、警察側からしたらそもそも取り締まる気なんて無いんですよね。

組織としての❝闇❞

 全日遊連保通協日遊協といったパチンコ関連の団体があるんですけど、これらの団体に警察OBが天下りしています

 だから取り締まらないし、そもそも三店方式も警察が作り上げたと言われています。

 これを取り締まるとなると❝自分で作ったものを自ら壊す❞わけですから、やらないんですね。

 今までは警察VSパチンコ業界という図式を思い描いていましたが、実際は両者ズブズブだったっていう何とも裏切られた気持ちになります。

まとめ

 パチンコでお金を得られるのは誰もが知るところであり、そのためギャンブルと呼ぶこともできますが、三店方式により警察が取り締まることはありません。

たとえ裁判になったとしても違法性は無いと判断されるようです(パチンコ店は❝景品を渡しているだけ❞だから)

 また、このような構図は警察が作り上げたものだとも言われ関連団体にはOBが天下りしています。

 そのようなことから、これからも取り締まられることはないでしょう。

 しかし娯楽が溢れる現代とコロナの影響により、パチンコ業界は確実に縮小していっています。三店方式の屁理屈によって違法なギャンブルが取り締まられないことに憤っている人は、このまま静観しているのが吉かもしれません。

 以上で、パチンコ業界から見る警察組織の❝闇❞についての解説を終わります。

 僕自身はパチンコなどは一回もやったことがありませんが、三店方式の屁理屈とそれに対する警察の態度を知った時はイラっとしました。

 飛躍しすぎるかもしれませんが、こんなの許したらパチンコ・ギャンブル依存症の人を警察が食い物にしていると言えるじゃないですか

 警察といっても出世が重視される世界である以上、この構図に異を唱える人はいないでしょうし言ったところで握りつぶされる……かもしれませんよね。

信じるか信じないかは、あなた次第です。

 

うきっコ

 副業としてブログを始めるものの❝177円❞しか得られていない男。

 「文章を書く」「本を読む」のが好きなのでブログは継続中。

 その他、【週刊少年ジャンプ】【Uber Eats 】【都市伝説】に関する情報を発信しています。

うきっコをフォローする

楽天ブックス
¥1,760 (2022/07/31 09:21時点 | 楽天市場調べ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました