「本当の自由を手に入れる お金の大学」を読んでみよう!

 今回は「お金に関する本」を紹介していきますね。僕は書籍の流通関係の仕事してるんですが、今お金・教養関係ではめちゃくちゃ出ていってる本でもあります。

 現在「お金の不安」を抱えている、または、未来にお金の不安がある人。自分ではないが、子どもに早くからお金について知ってもらいたい……そういった人にはオススメの一冊になるはずです!

きっかけ

 紹介する「お金の大学」なんですが、そもそもこの本の著者である両学長のことは既に知っていたんですよね。

「お金についてもっと勉強しなきゃいけない、でも何をどう学んでいけばいいんだ?」

 一年ちょっと前、そう悩んでいた僕のTwitter両学長のツイートがリツイートで回ってきました(確か格安SIMスマホに関してのツイートだったと思います)。

 その頃はお金に関する情報は見境なく収集していましたので、両学長もソッコーでフォローしました。その後YouTubeで動画も上げていることを知り、動画も視聴し始めたんですね。

 この動画がめちゃくちゃ役立つもので、今現在もここで学んだことを実践している最中と言っても過言ではありません。

 そんな役立つ知識が一冊の本となって出版されたのですから、読むしかないですよね!

お金の大学

 ここからは「お金の大学」の内容について書いていきますね。

 まず、タイトルに大学と入っていたり若干「参考書かな?」と思えなくもない表紙ですが、堅苦しい本ではありません

 著者の両学長は基本的に「お金の不安を抱えている人」に対して色々教えてくれる人なので、言い換えれば「お金に関して超初心者」向けの本と思ってもらって大丈夫です。

 中身もとても読みやすく、登場人物は

両学長(表紙にもいる筋肉ムキムキのライオン、関西弁)

サラリーマンくん(妻子ありの普通のサラリーマン)

の二人のみ。※合間合間に質問に答えてくれるヒトデ先生もいる

 このサラリーマンくんに両学長がお金について色々教えてあげて、最終的には経済的自由(働かなくても十分なお金が入ってくる状態)を目指す——といった内容になっています。

一生お金に困らない5つの力

 本書には初心者向けとはいえたくさんの役立つ知識が掲載されていますが、その中でもこの「一生お金に困らない5つの力」は……なんていうか、本当に一生ものなんですよ(笑)。

 その5つの力というのが……

  1. 貯める力
  2. 稼ぐ力
  3. 増やす力
  4. 守る力
  5. 使う力

なんですね。

 「増やす力」だけは僕も重要だと思っていましたが、それ以外は考えもつきませんでした。

 だって貯められないし稼げないし、そうなると守るお金も使うお金もないわけですから

 「お金の大学」の良い所は、本になっているので体系的に学んでいけるってところなんですよね。動画だと結構あっちこっち視聴しちゃって「もういいや」となりがちです。※とはいっても、両学長のYouTube動画は「まずこれから観てね」って感じで、初心者でも分かりやすくなっています。

 この力は1~5までを順番通りに高めていく必要があります。なのでまずは「貯める力」——(お金の)初心者はこれがめちゃくちゃ大事なんですね。個人的にはこの力だけでもだいぶ人生変わると思います。

 「いや、ちょっと待てよ」と。「貯められないから悩んでんねん!」と思っていませんか?僕は思っていましたよ(笑)。

 でもね、出来るんですよ。ちゃんと貯められるんですよ。その方法と、考え方がこの本には書かれています。「裏技」的なものでは一切なく、知っておけば一生役立つ「正攻法」が載っているんです

不安ならYouTube動画から観てみよう!

 そうは言っても、普段本を読まない人にとっては1400円程の書籍を購入するのはためらいもあるかもしれません。

 そんな時は両学長のYouTube動画を視てから判断するのも良いと思います。当たり前ですが、動画の内容はほとんど書籍と同じです。というより、動画の方が情報が多いです(動画の本数が多い)。

 「じゃあ動画で良いじゃん」となるかもしれませんが、動画は本数が多いぶん少し分かりづらくなるんですよね。

 たとえば、気になるタイトルの動画があったら先にそっちを視てしまって最終的にはどの動画から視れば良いのか悩んでしまう――みたいな。

 前述しましたが、「お金の大学」は体系的に学べるのが強みなんですよね。たくさんある動画の中から「初心者に必要なお金の知識」を抽出している分、より濃くなっていると思います。

 あとは全ページがカラー、難しい文章もなし。より詳しく知りたければ対応するWEBページやYouTube動画のURL・QRコードが掲載されているのも嬉しい点です。

 YouTubeで「両学長 リベラルアーツ大学」もしくはどれか一つを検索したら出てくるはずです。動画で確認してみて「この人は信用できそう」と思えば購入してみるのもアリですし、「信用できない」って思ったのなら購入しないのもアリです。

 自分で考えて、納得して購入する・しないを選択するのもとても重要ですよ!個人的には「自己投資として書籍を購入する」と考えた時、1400円は破格だと思います(笑)。

まとめ

 お金に関する不安は誰にでもあるはずです。しかし、それと向き合える人は少ない気がします。だって、僕たちはお金について学校で教えてもらわなかったじゃないですか

 それって先生もお金のことを教えるほど知らなかったのかも知れないし、「知られたら困る人達がいる」からかも知れません。

 これまではそういう状態でもギリギリどうにかなっていたところもありますが、年金問題コロナ禍によって、日本人全員がお金についての不安と直面する時が来ていると感じます。

 「本当の自由を手に入れる お金の大学」に書かれている内容は、「資格がないと出来ない」といったものは無く、基本的には今すぐに始められるものばかりです。つまり、お金についての不安を解消するにはやるかやらないか、それだけです。

 僕自身がそうでした。お金について学ぶことに怖さの様なものがありました。でも、本当に怖いのは、「何も知らない状態で生きていく」ことだと気づかされました。

 ただ嘆くだけ・ただ文句を言うだけ、それでは何も変わらないですよね。家族や友人から笑われたとしても、これからの時代は自ら行動して未来を切り開いていくことが重要だと思います。

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

裏表紙
  • 発売日:2020/06/19頃
  • 著者/編集:両@リベ大学長
  • 出版社:朝日新聞出版社
  • 発行形態:単行本
  • ページ数:272p
  • 必要読書レベル:☆☆
読書レベル☆☆は、短編小説・ライトノベルが無理なく読めれば問題ないくらいのレベルです。※独断と偏見で決めているので気にしなくても大丈夫です

コメント

タイトルとURLをコピーしました