ネットで拾った名言

ブログ

漠然とした不安を抱いたりしますか?

退職してからというもの、僕は毎日不安を抱えて過ごしていました。これまでに書いた「コミック」「音楽」「」、それぞれから力をもらって、なんとか生きてはいましたが、どうしても不安は消えなかったんですね。

そんな時に頼りになるのはネットですよ、ネット(笑)!

今でこそ(笑)なんて付けますけど、当時はまったく笑えませんでしたからね

ネットといっても、誰かにアドバイスをもらって現状を変えるような使い方はしませんでした。「変えよう」という意識はなかったんです

自分は間違っていない!

……ただそれだけを、常に信じていたかったんですね。

今回は、そんな鬱屈とした日々に読んだ「ネットで拾った名言」を二つ紹介させてください!

何気なくとも、弱っている時ほどそういったものが支えになってくれると思います。

大分麦焼酎「二階堂」のCM

大分麦焼酎「二階堂」というお酒をご存じですか?

「CMだけなら知っているかも」って人は多いかもしれません。

すいません。僕はお酒飲めないんですけど(笑)、このCMはとても好きなんです

なんて説明すれば良いのかわからないんですが、全体的にノスタルジックな雰囲気というか。「夕暮れの公園」とか「田舎の風景」とか。見る人全ての原風景みたいな映像に、ちょっと悲しげな音楽もついて……。

最も特徴的なのは、CMの時間をたっぷり使って語られる「セリフなんですよ。これ、ずるいですからね(笑)。ずるいくらい、そのセリフが上手いんですよ!

これはネットでも評価されていて、二階堂のCM名言集まとめみたいなものも無数にあります。今回は、僕がそこで読んで泣きそうになったものをひとつ紹介させてください。

迷った道が……

❝近道は、遠回り。 急ぐほどに足をとられる。 はじまりと終わりを直線で結べない道が、この世にはあります。 迷った道が、私の道です。 大分麦焼酎「二階堂」❞

迷った道が、私の道です」の部分に今でも救われている気がします。

とてもではありませんが、人に自慢できる人生なんて送れていません(笑)。自分の意思なんて一切なく大学まで進み、就職をして三年で退職しました。

親にも結構言われましたよ。「これからどうすんの」「就職しないの」「そろそろ帰ってこんかね」って。どれも嫌でした。でも、自分の言葉を言えなかったから反発して終わりって感じで。

自問自答もたくさんしました。「自分が間違っていたのか?」「ストレスで禿げたとしても、そこに残って死ぬまで働かなければいけないのか?」「就職することって、そんなに大事か?」って、悶っ々としてましたね(笑)。

そんな時にだらだらとスマホでネットサーフィンをしていたら、この「二階堂」の名言に出会いました。

自分の人生を振り返ってみたらぐにゃんぐにゃんだと思います。舗装された道はなく、でこぼこしたところばかり通って、選択をことごとく間違えて。我ながら散らかった汚い人生だと思っています。

それでも、これが僕の人生なんだ

それが分かった瞬間、とても楽になれたんですよね。人と比べる必要なんてないのに、どうしてそんなことでいちいち悩んでいたんだろうって

だからこの言葉は今でも大切に思っています。

何を言われても「それが僕の道なんで(笑)」って、自信をもって答えてみせますよ。

Twitterで読んだ一生ものの名言

これも同時期Twitterで何気なく目に入ったのですが、多分一生忘れないものです。

確か、「名言を定期的につぶやくbotbot:自動発言システム)」か何かで読んだと思います。玉石混交するネットの……とりわけTwitterとなると、ほとんどが心に響くことはないのですが、この名言だけは突き刺さりました。

僕自身の経験、みじめな人生、それがあったからこそだと思います。自分への戒め・人との接し方に役立つ名言です。

転んだ人を笑うな

❝転んだ人を笑うな。 彼らは歩こうとしたのだ。❞

この記事を書く際に調べてみたら、米倉誠一郎さんという経営学者の方の言葉だそうです。

普通に読むだけでも、何か感じる部分はあるでしょう。

僕は、以前も書きましたが、小説家になりたかったのです。誰にも読まれない文章を書いてはゴミ箱に捨てるような生活をしていました。

渾身の小説が書けた!」と賞に送っても、一次審査すら通らないありさまでした。

そしていつのまにか、小説家になることをあきらめていました。また無駄な時間を過ごしたと、みじめな気持ちになりました……この名言に出会うまでは!

文才は無いです。書くのも遅いです。でも、自分が考えた物語を、自分の文章で、最後まで書ききったのは事実です。別に小説でなくても、何でも良いんですけど、何かを頑張った人って

今頑張っている誰かを笑えないんですよ。

一度でも夢や目標に向かって努力した人間って、同じように努力している人を絶対に馬鹿にしないと思うんです。だって僕がそうでしたから。

小説一本書きあげるのって大変ですよ。賞に応募する時は「テーマ」「ページ数」「あらすじ」そんなものを意識して書かないといけませんでした。一日数行しか書けないなんてのもザラでした

漫画等も同じですよね。一日では出来ないんです。何日も強い意識をもって取り組まないと、ゴールにはたどり着けません。

それを経験していたら、笑えないですよ。

頑張っている人や、夢を追いかけている人を笑っているのは、いつだって努力したことが無い人間です。失敗もするし、最初は何だって下手くそなものです。

この名言を読んでから、失敗して転んで笑われたってかまわないや、と思えるようになりました。まあ……失敗ばかりですけど(笑)、失敗しないよりはマシかなってことですね!

まとめ

いかがでしたか?

大分麦焼酎二階堂のCMで使われたセリフ」も「Twitterで読んだ名言」も、どちらも「失敗しても良いじゃない」って気持ちになれました。

不安なとき誰かに相談するのも良いですが、こういった名言も大きな支えになってくれると思います。

もしも、ここで紹介した言葉であなたが楽な気持ちになれたのなら嬉しいです。

それでは、ここまで読んでくれてありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました