人間関係の悩みを解決!「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」を読んでみよう!

 ストレス嫉妬焦り孤独感……生きていく上で避けられないネガティブな感情って色々ありますよね。更には職場学校での人間関係SNS上での人間関係。もう挙げだしたらキリが無いです。

 僕も数年前までそういったネガティブな感情に支配されて生きるのがしんどかった時期があります。

 なんにも悪いことをしていないのに、「自分が悪い」「なんで自分だけ……」そんな事を自宅に戻ってからも延々考えてはストレスをため込んでいました。

 この負の流れを変えられたのは「答えが出ないことは考えない」という意識を持てたからです。

 しかし、世の中には自分で答えを出す余裕さえ持てない……ギリギリの状態の人だっているはずです。

 今回は、生きにくい現代日本を気楽に生きていくために大変役立つ一冊「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」を紹介します!

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ

表紙
裏表紙
  • 発売日:2018/07/07頃
  • 著者/編集:Jam、名越康文
  • 出版社:サンクチュアリ出版
  • 発行形態:紙・電子
  • ページ数:176p
読書レベル☆は、絵本またはコミックが読めれば問題ないレベルです。※独断と偏見で決めているので気にしなくても大丈夫です

内容

 ゲームグラフィックデザイナー・イラストレーターのJamさんが、自身が経験した辛いことや悩みを例に、それらをどう解決していったのかを四コマで描いています。

 ネコのイラストで描かれておりとっつきやすく読みやすいですが、著者の実体験であるため非常に共感でき、見た目よりも実用性が高い本だと感じました。

キッカケ

 表紙にも四コマがあり、その内容が嫌なことを言われてそれを気にして落ち込んでいたが、友人に電話で相談した際

「いやいや気にしすぎだって!多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」

 と言われ気持ちが楽になった……というものでした。

 これにめちゃくちゃ共感したんですよね。僕自身、実際に似たようなことを考えて人生楽になったというのも大きかったです。

特長

 非常に読みやすい――これが一番の特長です。

 軽く思われるかもしれませんが、ここは本当に大事だと思っていて……こういう本を読む人は、やはりある程度しんどいからですよね?少しでも良いから「悩み」や「苦しさ」を解決するヒントがあれば、と期待して手に取るのだと思います。

 ……そんな期待をもってページを開いたとき、どこかの心理学者が難しい用語を使ってアレコレ説明されたところで「は?」ってなりませんか?(笑)

 先ほども書きましたが、僕も人生つらい時がありましたので分かります。理屈じゃないんですよね、求めているのは。

 人間関係に悩んでいる時、「気にしすぎでしょ。今ごろその人、お前のことなんて忘れてパフェとか食ってると思うよ?」――これだけで気持ちは楽になりませんか?

 僕は色んなことを気にしすぎて常にネガティブな感情を持っていましたし、イライラしていました。「あの人、僕の悪口言わなかった?」「僕だけ仲間外れにされていないか?」とか。

 これ全部、ただの気にしすぎで解決しますからね(笑)。

 他人は思っている以上に自分のことなんて気にしていませんから。

 「いやいや、実際に言われたから!

 そんな経験がある人も同じです。

 それ、気にしたところで何か解決します?

 他人の気持ちは悩んだところで解決しません。でも、自分が「気にしない」のであれば今すぐできます。

 「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」は、こういった今すぐできる、しかも効果が高い「自分を守る方法」が書かれています。

 実際に著者が体験したことなので、共感できる点が多いのもオススメポイントです。

まとめ

 「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」は、考え方ひとつで苦しさや辛さは回避できることを教えてくれる本でした。

 著者のJam氏の実体験を元にしているため共感しやすく、そのため非常に実践的な内容となっています。

 Jam氏はイラストレーターでもあるため、四コマで分かりやすく描かれているのも良かったです。

 今。あなたが精神的な苦痛や疲労を感じているのであれば、是非とも手に取り読んでいただきたい一冊です。

 おそらくですけど……周りのことを気にしすぎたりする人は、基本まじめで優しくて良い人なんですよ。僕が想像できないところでも悩んだり傷ついたりしていると思います。

 「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」以外の『楽に生きる』『自分を守る』方法を書いた本に共通しているものは、大抵「他人のことを気にしない」「自分だけを大切にする」といったことシンプルなものです。

 まずは自分を大切にしてあげてください。それが原因で誰かに嫌われても気にしないでください。嫌われたところで、その人はパフェとか何か美味しい物とか食べてんですから(笑)。

 それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました